• Ichiyoh Nakazawa

6/9(日)音楽スクールIMS発表会サポート





6/8.9は毎年お世話になっている長野市の音楽スクール、「アイミュージックスクール」(以下、IMS)の発表会サポートでした。


元々IMSは、僕が長野で高校生だった頃に通い始めたスクール。

かれこれ先生方とは10年以上のお付き合いと考えると、いやはや月日が流れるのは早いと感じるばかりです。



今回サポートさせて頂いたのは全12曲。

・Billy Joel/you may be right

・Billy Joel/stranger

・Michael Jackson/beat it

・Queen/Radio ga ga

・Rainbow/do you close your eyes

・Rainbow/kill the king

・Avril lavigne/sk8er boi

・Bon jovi/you give love a bad name

・RADWIMPS/会心の一撃

・X/X

・back number/大不正解

・ONE OK ROCK/未完成交響曲


ここ数年は10曲超えが殆ど。


それこそ数年前は若者の意地と言うか、全て暗譜で臨んでいました。

ですが最近は譜面を用意するようになりました。

それこそ今月はライブが3本も控えており、全部で60曲演るという自分史上最多曲月なので、暗譜の選択肢は自然と消えました笑。



使用ギターはフロイドローズのブリッジを備えたprovidence製のdeceiver。

beat itのヴァンヘイレンギターソロがあるため必然的にこれになりました。


足元はLine6のHX effects。色んな曲でパッチも多くプログラミングするのでこれに。後、人が入れ替わり立ち替わり激しいイベントでもあるので、足元は簡素化した方がいいのです!




今回苦労したのはXとRADWIMPS。

テンポが早いのなんの。。


でも本番、音と音が合わさった時の気持ち良さが全ての苦労を労ってくれます。

これが音楽の魔力とも言うべきか。



最後は皆笑顔で終われました⚡😆


ありがとうございました❗️





中澤一陽


18回の閲覧
©️2019 ichiyoh nakazawa